タブレット

チョコレビュー

ル・フルーヴ/タブレット アマゾン

ショコラティエ上垣河大氏が、生まれ育った兵庫県北部の養父市に構える工房「ル・フルーヴ(le fleuve)」。 循環型農業を基本とする有機栽培農園「麦畑自然農場」を営む父親を持ち、シェフ自身も自然豊かな山あいの工房で、素材と向き合い...
チョコレビュー

ヴァンサン・ヴァレ/ショコラアムール

2015年のワールドチョコレートマスターズにおいて、フランス人として初めて優勝という偉業を果たした「ヴァンサン・ヴァレ(Vincent Vallee)」。ミシュラン1つ星を持つ両親のレストラン「Villa Dilecta」にてペイストリー...
チョコレビュー

メゾンモンノール/タブレットショコラ クランベリー

ファッションビジネスの世界にいた北山裕司氏が、パリで出会ったジョエル・ロブションの愛弟子、中村忠史氏のフレンチ・デセール。瞬く間に虜になったというそのクリエイションを北山氏はこう評します。 この美しいデセールはモードだ そんな...
チョコレビュー

マルゥ/ミルクチョコレート48%

ベトナムのビーントゥーバー「マルゥ(MAROU)」。ベトナムで出会った二人のフランス人、大手広告代理店のキャリアを持つヴィンセント・モロー氏と、銀行員のサミュエル・マルタ氏が、ベトナム産カカオの素晴らしさ惚れ込み、2011年に創業したチョ...
チョコレビュー

カントゥ/70% ピウラ

「カントゥ(QANTU)」は、カナダのショコラトリー。ペルーのクスコで旅行者のエルフィとマキシム が偶然出会ったことから物語は始まります。 カカオ生産国に生まれたエルフィと、カカオ消費国に生まれたマキシム。カカオ農家の情熱と誇りが、...
チョコレビュー

ノエルベルデ/リオ エスメラルダス 65%

エクアドルに10年以上在住し、有機農業技術者でもある高橋力榮さんが、エクアドルの地にて2018年に立ち上げチョコレートメーカー「ノエルベルデ(Noel Verde)」。 Noel Verdeはスペイン語でグリーンサンタクロースの意味...
チョコレビュー

ボナ/チュアオ

130年以上もの歴史を持つ、フランスの老舗ショコラトリー「ボナ(BONNAT)」。 ボナと言えば、単一産地のカカオを使ったシングルオリジンの秀逸なタブレット。Bean to Bar ブームの遥か以前より原料であるカカオの可能性に注目...
チョコレビュー

リリアン・ボンヌフォア/タブレット フレーズ ヨーグルト ブラン

フランスが世界に誇る、南仏のリゾートホテル「オテル・デュ・キャップエデン=ロック」。 数々のセレブを魅了してきた地上の楽園で、ショコラティエを務めてきたリリアン・ボンヌフォア氏が自身のブティックを開いたのは2015年。 そんな...
チョコレビュー

アエランチョコレート/バヌアツ産ヴィーガンチョコレート マロ島カカオ

バヌアツのショコラトリー「アエランチョコレート(Aelan chocolate makers)」。バヌアツと聞いてすぐに地理のわかる方、どのくらいいらっしゃるでしょうか。 チョコレートの原料であるカカオは、主に赤道を挟んで北緯20度...
チョコレビュー

フォッサチョコレート/ハニーオーチャードダンコンウーロン

今年のサロン・デュ・ショコラ東京、日本初登場。シンガポールのビーントゥーバーブランド「フォッサチョコレート(Fossa Chocolate)」。 そのフォッサと、同国のティーブランド「PekoE&Imp」のコラボレーションに...