2021-03

カフェとおやつ

ヴィーガン・スイーツの新境地が花巻に。Sobe’s Cafeの季節のパフェ”ストロベリーレアチーズ”

卵・乳製品・はちみつに至るまで、動物由来の食品を食べない「ヴィーガン」という生き方を選択している人がいます。 日本でも少しずつヴィーガン向けの飲食店が増えているようですが、どうにも味気ない精進料理のようなものを想像してしまい、私自身...
チョコレビュー

第2回ホワイト祭 ホワイトチョコ19種をレビューしました

2020年に続き、今年もまたこの狂気の20種類が送られてきました…と思ったら今年も一つミルクチョコレートが混ざり、19種類になったとのこと。一度あることは二度ある、ということですね。 2回目ですので、細かいことは抜きにしてさっそく参...
チョコレビュー

第1回ホワイト祭 ホワイトチョコ19種をレビューしました

通常、チョコレビューの記事は、毎回1つのチョコレートをご紹介していますが、2020年3月14日のホワイトデーはちょっと特別な日に。 世間一般に、ホワイトデーはバレンタインデーのお返しをする日ですが、チョコ沼に首までつかっている者にと...
チョコレビュー

ショコラティエ エム/チョコキッス

ベルギー北部、北海に面した高級リゾート地クノック。その一角にある「ショコラティエ エム」は、モダンなフレンチスタイルのチョコレートで人気のショコラトリーです。 実は2年前、実際に店舗に伺い、ボンボンショコラのおいしさにびっくりしまし...
チョコレビュー

スイーツ・エスカリエ/ベネズエラ チュアオ 75%

新潟のスイーツショップ「スイーツ・エスカリエ」。カカオ豆からチョコレートになるまでの全工程を一貫して行う、ビーントゥバーのお店です。 新年のお菓子「ガレット・デ・ロワ」を購入したのを機に、一緒に購入したタブレットのレビューをお届けし...
チョコレビュー

ミニマル/CLASSIC

国内で最初にICAゴールドタブレットを受賞した「ミニマル(Minimal -Bean to Bar Chocolate)」。 シングルオリジンによるカカオの個性と面白さを伝えてきたミニマルですが、近年、より広く「一般の方に伝わりやす...
チョコレビュー

ブノワ・ニアン/ドメーヌC

ベルギーのリエージュに本店を構える、ブノワ・ニアン。カカオ産地を巡り、常にカカオ本来の個性をチョコレートとして表現する、ビーントゥバースタイルのショコラトリーです。 ビーントゥバーのショコラトリーは、主にタブレットが中心ですが、こち...
チョコレビュー

カンタン・バイィ/タブレット プラリネ ミュール

北フランス、ベルギーとの国境に近いリールの町に店舗を構える「カンタン・バイィ」。 2017年に自身のお店をオープンし、同年にサロン・デュ・ショコラ パリで新人賞、C.C.C.で金賞という新進気鋭の実力派。日本のサロン・デュ・ショコラ...