チョコレートのこと

チョコレビュー

ボナ/チュアオ

130年以上もの歴史を持つ、フランスの老舗ショコラトリー「ボナ(BONNAT)」。 ボナと言えば、単一産地のカカオを使ったシングルオリジンの秀逸なタブレット。Bean to Bar ブームの遥か以前より原料であるカカオの可能性に注目...
チョコレビュー

リリアン・ボンヌフォア/タブレット フレーズ ヨーグルト ブラン

フランスが世界に誇る、南仏のリゾートホテル「オテル・デュ・キャップエデン=ロック」。 数々のセレブを魅了してきた地上の楽園で、ショコラティエを務めてきたリリアン・ボンヌフォア氏が自身のブティックを開いたのは2015年。 そんな...
チョコレビュー

アエランチョコレート/バヌアツ産ヴィーガンチョコレート マロ島カカオ

バヌアツのショコラトリー「アエランチョコレート(Aelan chocolate makers)」。バヌアツと聞いてすぐに地理のわかる方、どのくらいいらっしゃるでしょうか。 チョコレートの原料であるカカオは、主に赤道を挟んで北緯20度...
チョコレビュー

フォッサチョコレート/ハニーオーチャードダンコンウーロン

今年のサロン・デュ・ショコラ東京、日本初登場。シンガポールのビーントゥーバーブランド「フォッサチョコレート(Fossa Chocolate)」。 そのフォッサと、同国のティーブランド「PekoE&Imp」のコラボレーションに...
チョコレビュー

アメディ/ホワイトチョコレート ピスタチオ

イタリア、トスカーナのショコラトリー「アメディ(AMEDEI)」。カカオ豆の選別からチョコレートに至るまで、一貫して自社で製造を行うビーントゥーバーのブランドです。 少数生産で高品質なチョコレート作りに定評があり、2002年から日本...
チョコレビュー

ショコラマダガスカル/ダークチョコレート 85%

「ショコラマダガスカル(Chocolat MADAGASCAR)」は、マダガスカルでBean to Bar を手掛ける「ロベール社(Robert)」のブランド。 インターナショナル・チョコレート・アワード2016年のブロンズタブレッ...
チョコレビュー

浪漫須貯古齢糖/ハート(心臓)のチョコレート

大正時代から残る古い洋館がいくつも並ぶ、大正浪漫の香りが漂う町、青森県弘前市。そこに、自家焙煎カカオを使用したクラフトチョコレート工房兼店舗を構えるのが「浪漫須貯古齢糖(ロマンスチョコレート)」です。 オーナー、須藤銀雅さんの紹介に...
チョコレビュー

ボナ/フランボワーズ

ボナは1884年創業、130年以上もの歴史を持つ老舗中の老舗。現在は4代目のステファン・ボナ氏が一族の伝統を受け継いでいます。 ボナを知らずして、チョコレートは語れない。そういっても過言ではないフランスを代表するメゾン。 ...
チョコレビュー

ブノワ・ニアン/マダガスカル カカオ 100%

健康志向もあるのでしょうか。砂糖の含有量を控えたハイカカオのチョコレートの人気が高まり、最近はカカオ分60%を超えるチョコレートがスーパーに並ぶようにもなってきました。 しかしカカオ分が高まるとやはり好みは分かれるもの。今回はブリュ...
チョコレビュー

エルセイボ ボリビア/ヘリテージカカオビーンズ リミテッドエディション

南米ボリビアのエルセイボ(EL CEIBO Bolivia)は、1988年にカカオ農園として世界で最初に有機認証を得た農業協同組合。 そのエルセイボのスペシャリテ、アルトベニ地方・コベンド地域の野生のカカオから生まれたチョコレート。...